効果 産後 肉割れ

どう使うんじゃ!?miteteマタニティクリームの効果的な塗り方とは!?

更新日:

miteteマタニティクリームの効果的な塗り方とは!?

 

miteteマタニティクリームを効果的に使うには

ケチらずたっぷり塗ったほうがいいといいますが、

そこで疑問が生まれます。

「どこに塗ればいいの?」

「いつ塗るの?」

この様に素朴な疑問が意外と多いはずです。

 

また、用途によっても使う量なども変わってきます。

 

ここでは用途によっての効果的な使い方、使う量、頻度を

分かりやすくまとめていきます!

 

用途別の使い方

 

妊娠線予防としての使い方

 

miteteマタニティクリームを買う人で一番多いのが

妊娠線予防目的の人です。

 

妊娠線ができてからは消すのが大変なのでしっかり予防したい所です。

  • 一回に使う量は500円玉ぐらいです。
  • 使う頻度は毎日朝と夜の二回
  • 塗る場所はお腹はもちろん、胸やお尻、太ももにも塗りましょう。

 

塗る場所は多いですが、クリームはかなり伸びやすいので

簡単に塗れちゃいます。

 

ポイントは全身にしっかり塗ることと、

クリームが足りないと思ったらケチらずにどんどん追加していくことです。

 

夜のお風呂上りと、朝の着替えの時に塗るとちょうどいいでしょう。

 

妊娠線ができるときは突然割れます。

「大丈夫そうだなぁ」時を抜かずにしっかり毎日続けて塗るように心がけましょう!

 

妊娠線を改善する目的の使い方

 

妊娠線ができてしまった人にもmiteteマタニティクリームは有効です。

  • 一回に塗る量は500円玉ほど
  • 一日一回、お風呂上りなどに
  • 消したい部分に塗り込みましょう

妊娠線を改善する目的の場合は、塗る場所は消したいところだけでいいです。

塗るときのポイントは、消したいい部分に刷り込むようにしっかりと塗ってください。

 

妊娠線予防の時ほどは高い頻度ではなくてもいいですが、

毎日一回づつでも続けて塗るのが大切です。

 

赤ちゃんの肌の保湿目的の使い方

 

赤ちゃんの肌の保湿をする場合は注意点があります。

全身に塗る前に絶対に少量だけ塗ってみて、肌が荒れないか確認してください。

 

いきなり全身に塗ってしまうと、もし赤ちゃんの身体に合わなかったときに

大変なことになります。

 

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、

最初に絶対に試してみてください。

 

そして大丈夫だと思ったら徐々に塗る量を増やしていってください。

いきなり塗る量を増やすのもよくないです。

 

ベストな塗る量は

  • 塗る量は10円玉ぐらいの量で
  • 一日一回
  • 身体全身に

ぐらいの量と頻度になります。

 

塗り始めてから一週間ぐらいかけて徐々に量を増やしていき

最終的にこのくらいの量をと頻度になるとベストです。

 

冷え性対策の使い方

 

冷え性対策専用のクリームではないですが、

十分に冷え性対策の効果があります。

 

冷え性対策だけのためにmiteteマタニティクリームを買う必要はありませんが、

妊娠線予防や改善のためにこのクリームを持っている人にお勧めの使い方です。

 

他の記事でも紹介しましたがこのクリームには【ヘスペリジン】という

じんわり温まる成分が入っているのため冷え性対策にも使えます。

(ヘスペリジンは温感クリームなどによく使われている成分です)

 

使い方としては冷えを感じた時もしくは冷える前に

気になる部分に塗ればいいだけです。

手に塗る場合はビー玉一個分ぐらいで十分です。

 

身体に塗っているついでに手や足にも塗る感じでいいと思います。

 

まとめ

 

用途によって使う量や頻度は変わっていきます。

自分の用途に合った使い方を心がけましょう。

 

また、たっぷり塗ったほうがいいといっていますが、

あまりにも多く塗ってもベタベタしてしまうので

 

そこは調整しながら、塗った場所をコーティングする感覚で塗ってください。

 

正しい塗り方、塗る量、塗る頻度を守って

地道に続けて塗っていきましょう!

 

miteteマタニティクリームをお得に買う方法は

他の記事でまとめています。

miteteマタニティクリームを安く買う方法

 

 

 

 

-効果, 産後, 肉割れ

Copyright© miteteマタニティクリームの”リアルな口コミ”とは!? , 2019 All Rights Reserved.